このページのトップへ戻る

可変ビームプロファイル加工ヘッド|株式会社プロフィテット

可変ビームプロファイル加工ヘッド

可変ビームプロファイル加工ヘッド

可変ビームプロファイル加工ヘッド
可変ビームプロファイル加工ヘッドはビームシェーピング機能付きのレーザ加工ヘッドです。独自のビームシェーピング機能により、シングルモード、マルチモード問わず、入射するビームを高効率でビームシェーピングすることが可能です。
従来のDoEやフィールドマッパーはある決まったビームプロファイル生成しかできませんでしたが、本製品は独自のビームシェーピング技術によりビームプロファイルを可変することができます。
QBH、QDコネクタ対応。レンズの焦点距離等はご相談ください。

 

 

 

可変ビームプロファイル加工ヘッドのプロファイル計測

可変ビームプロファイル加工ヘッドの計測以下に可変ビームプロファイル加工ヘッドの計測実験結果をご案内します。
実験は以下の条件で実施されました。

 

測定条件
ファイバレーザのコア径 200um
レーザの広がり角 0.12rad(全角、1/e2)
コリメータの焦点距離 120mm
集光レンズの焦点距離 120mm
3つの焦点の各間隔 3.7mm
プロファイル測定プレーン

Plane 10(ビームウエスト)
Plane 13(3.7mmインフォーカス)
Plane 7(3.7mmアウトフォーカス)

 

 

 

 

 

 

測定結果
可変ビームプロファイル加工ヘッドの計測結果

0:  入射ビームの100%がビームウエスト位置(Plane10)に集光されたパターン(通常の集光)
30: 入射ビームのうち67%がPlane10に、残り16.5%ずつがPlane13とPlane7に集光されたパターン
60: 入射ビームが3等分され、Plane13、Plane10、Plane7に集光されたパターン(3分岐等分)
75: 入射ビームのうち33%がPlane10に、残り33.5%ずつがPlane13とPlane7に集光されたパターン
90: 入射ビームの50%がPlane13に、もう一方がPlane7に集光されたパターン(2分岐等分)

 

 

仕様

項目

仕様

集光スポット数 3
焦点距離 100mm 150mm 200mm 250mm 345mm
焦点間距離 2.6-2.6mm    5.8-5.8mm    10.4-10.4mm 16.3-16.3mm 31.1-31.1mm
レーザ

シングルモード、マルチモード(M2問わず)
CWまたはパルス

最大推奨パワー

6kW
50mJ/cm2, 5ns

波長 1020-1100nm
透過率 98%以上
コネクタ QBH
冷却 水冷

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
会社情報 製品情報 採用情報 お問い合わせ アクセス