このページのトップへ戻る

PRIMES社製オプティクスクオリティモニター|株式会社プロフィテット

オプティクスクオリティモニター

オプティクスクオリティモニター

オプティクスクオリティモニター画面

高出力レーザ装置においては、使用する光学部品がレーザ光を吸収することにより熱レンズ効果を始めとする様々な問題が生じます。

PRIMES社のOptics Quality Monitor(オプティクスクオリティモニター)は光学部品のレーザ吸収を精度よく計測します。

内臓の500Wレーザ光をワークに照射し、ワーク上の表面温度をパイロメータで計測します。

オプティクスクオリティモニターはレーザ、冷却装置をクラス1の環境にインテグレーションした装置です。

 

 

 

仕様

測定用レーザ

500Wシングルモードレーザ(1070nm)

温度計測

パイロメータ(分解能:10mK

レーザ照射サイズ

Φ2mm

測定可能ワークサイズ

最大径60mm、最大厚25mm

測定可能ワーク曲率半径

12mm以上

測定スピード

4サンプル/時間

再現性

±0.1K

 


ホーム サイトマップ
会社情報 製品情報 採用情報 お問い合わせ アクセス