このページのトップへ戻る

狭帯域バンドパスフィルタ

狭帯域バンドパスフィルタ

狭帯域バンドパスフィルタ

狭帯域バンドパスフィルタ

バンドパスフィルタは必要な帯域の光源だけを通すフィルタです。通常、狭帯域ほど透過率が低下しますが、こちらの製品では高透過率を得ることが可能となります。
バンドパスフィルタは310〜1550nmまで幅広く取り揃えています。狭帯域のものは、FWHM=0.5nmのものから帯域の広いものまで、またカスタムも対応可能となっております。

 

 

 

 

 

 

 

バンドパスフィルタアプリケーションノート

(1)LIDAR
 

バンドパスフィルタの用途LIDAR

LIDAR(Light Detection and Ranging)は地球化学、大気科学、自律走行車、都市計画など幅広いアプリケーションで使用されるアクティブリモートセンシング技術です。バンドパスフィルタは太陽光やその他のセンシングに不必要な光とターゲット信号を分離する非常に重要なコンポーネントです。LIDAR用のフィルタはS/N比を最大にするために設計する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

(2)Fluorescence Filter for Microscopy and Imaging
 

バンドパスフィルタの用途 顕微鏡

蛍光顕微鏡及びイメージングシステムにおいて、蛍光バイオマーカーおよび蛍光フィルタセットは生体分子、細胞小器官、細胞、組織などの明るくコントラストの高い画像を生成するために使用されます。画像品質はフィルタの性能に大きく依存するため、品質の良いフィルタを選定する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)Flow cytometry Filter
 

バンドパスフィルタの用途 フローサイトメトリー

様々な生物学的分野で使用されている蛍光ベースのフローサイトメーターは、細胞と細胞成分を迅速かつ正確に定量します。これらのシステムにおいて、蛍光色素分子間のクロストークを最小にしながら、S/N比を最大にするようなフローサイトメトリーフィルタが重要なコンポーネントとなります。


ホーム サイトマップ
会社情報 製品情報 採用情報 お問い合わせ アクセス