このページのトップへ戻る

ズームレンズ

可変焦点ズームレンズ

可変焦点ズームレンズ

ズームレンズ

ズームレンズを使うことでワーキングディスタンスを一定にしたまま焦点距離を変えることができます。これにより、デフォーカスすることなくスポット径を変えることができ、安定したビームプロファイルでレーザ加工を行うことができます。
レーザ切断、溶接、肉盛り、マイクロマシニングなど幅広い用途でご利用可能です。

 

 

 

 

 

ズームレンズ

ズームレンズ(duoFokus 127/254_25_1070)

 

duoFokus 127/254_25_1070仕様

波長

1030〜1100nm

焦点距離/ワーキングディスタンス

f' mm

S'F' mm

125mm

168mm

178mm

151mm

254mm

168mm

入射ビーム径(1/e2)

<20mm

最大クリアアパーチャ

31mm

レーザパワー

3kW(CW)

マウント

M58×1

直径

126mm

長さ

197mm

特徴

WDを変えずに焦点距離をスイッチ(内部レンズの移動による)
回折限界収差補正
カスタマイズ可能

 

 

 

ズームレンズ

コリメータ+ズームレンズ(duoFokus 1x_2x_NA0.13_1070)

 

duoFokus 1x_2x_NA0.13_1070仕様

波長

1030〜1100nm

倍率

1x〜2.1x

ワーキングディスタンス

180mm

入射ビームNA(1/e2)

<0.1

最大入射ビームNA

0.13

レーザパワー

3kW(CW)

マウント

M58×1、QBHファイバコネクタ

直径

126mm

長さ

197mm

特徴

2つの倍率において同じワーキングディスタンス
倍率可変は内部レンズの移動による
回折限界収差補正
カスタマイズ可能

 

カスタム事例

 QBHファイバコネクタ付きケーブルの装着が可能なコリメータの製作を行いました。
 本製品は焦点距離50mm、80mm、150mmにおいてファイバとレンズの距離を変えることなく、コリメートすることが出来る光学系です。加工ヘッドに取り付けることで、レンズ交換なしで加工点での集光ビーム径を制御することが可能となります。本製品は最大6kWまでのレーザでご使用いただけます。

 

ズームコリメータレンズ 

カスタム事例: ズームコリメータレンズ(f=50mm, 80mm, 150mm)

 

 

 

カタログ請求はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓

カタログ請求

※本文にご連絡先(会社名、お名前、電話番号)をご記入いただけますと幸いです。

平行光入射タイプ ズームレンズ

平行光を入射するタイプのズームレンズです。

 

 

平行光入射型ズームレンズ

 

duoFokus 127/254_25_1070の仕様

使用波長

1030〜1100nm

焦点距離/ワーキングディスタンス

焦点距離

ワーキングディスタンス

127mm

168mm

178mm

151mm

254mm

168mm

入射ビーム径

<20mm

CA

31mm

入射レーザパワー

3kW(CW)

マウント

M58×1

サイズ

Φ126×197mm

 

QBHコネクタ接続型 ズームレンズ

コリメータが内蔵されており、拡散光を入射することができます。
入射側にはQBHコネクタマウント(別売り)が取り付けられます。

 

QBHコネクタ接続型ズームレンズ

 

duoFokus 1x_2x_NA0.13_1070の仕様

使用波長

1030〜1100nm

倍率

1倍、2倍

ワーキングディスタンス

180mm

入射ビームNA @ 1/e2

<0.1

最大入射ビームNA

0.13

最大入射パワー

3kW(CW)

マウント

M58×1、QBHコネクタ

サイズ

Φ126×197mm

 


ホーム サイトマップ
会社情報 製品情報 採用情報 お問い合わせ アクセス