このページのトップへ戻る

ツインスポットジェネレータ

ツインスポットジェネレータ

ツインスポットジェネレータ

ツインスポットレンズ

ツインスポットジェネレータは入射するビームを2つに分けます。レンズで集光することで加工面に2つのスポットビームを得ることができます。
屈折光学系を採用しておりますので透過損失が低く、高効率でビームを集光します。
ツインスポットレンズを使うことで、スパッターッターを減らし、且つ溶接スピードを上げることができます。また、レーザ溶接や肉盛りに最適なビームプロファイルを得ることができます。

 

 

 

 

ツインスポットジェネレータで得られるプロファイル例

twoxxで得られるプロファイル例 

例1: Φ600umのファイバから出射するビームを分岐し2:3で結像。Φ900umの2つのスポットが750um間隔で配置されていて、重なり合う部分が山を作り出している。

 

 

twoxxで得られるプロファイル例 

例2: Φ200umのファイバから出射するビームを2:3で結像。Φ300umのスポットが750umピッチで配置されている。

 

 

twoxxで得られるプロファイル例 

例3: 例2の集光ビームのインフォーカス側におけるビームプロファイル。2つのビームが近づくことでドーナッツビームを形成している。

 

 

ツインスポットジェネレータの仕様

分岐される2つのビームの角度

2,5mrad(カスタマイズ可)

ΔF

F=200mmの場合: 0.5mm

F=300mmの場合: 0.75mm

クリアアパーチャ

Φ48mm

波長

1020〜1100nm(カスタマイズ可)

最大入射パワー

6kW(入射ビーム径Φ25mmの場合)

マウント

M58×1

水冷継手

6-1/8

 

 

 

カタログ請求はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓

カタログ請求

※本文にご連絡先(会社名、お名前、電話番号)をご記入いただけますと幸いです。

ツインスポットレンズで得られるビームプロファイル例

ツインスポットジェネレータで得られるビームプロファイル例

ツインスポットジェネレータで得られるビームプロファイル例2 

ツインスポットジェネレータで得られるビームプロファイル例3

ツインスポットジェネレータで得られるビームプロファイル例4 


ホーム サイトマップ
会社情報 製品情報 採用情報 お問い合わせ アクセス